中目黒と藤沢のバレエ教室です。バレエについて色々お話ししたいと思います。

初めてのバレエ♪
リラバレエアーツではバレエを通じて体幹を鍛え、柔軟性を高めて、また音楽に合わせて体を動かすことにより、心と体を解放して、心身ともに美しく健康になってほしいという方針で立ち上げたスタジオです。

まだ大人クラスだけですが、これは子供の場合も大人の場合もまったく同じだと思っています。

ただ、子供の場合は体からすっと入っていけるのですが、大人から始めた方はちょっと複雑なうごきになってしまうと、それで頭がいっぱいになってしまって、体がきちんと使えなかったり、それが理由で楽しくなくなってしまったりすることがあり得ます。

お陰様で、レッスンを受けて顔色がよくなったといわれるなど、とても嬉しい声を生徒さんからいただいていて、また教授法についてはかなり勉強したので、その点については私自身は自信を持って皆様に提供させていただいています。

そこで、なかなか振り(バレエ用語でアンシェヌマン)動き(バレエ用語でパ)が覚えられなくてと焦ってしまう方へ、ちょっとした虎の巻?をご紹介します。先日本屋で何冊か立ち読みしてきました(笑)


バレエ用語集バレエ用語集
(2009/06/02)
Croise

商品詳細を見る


持ち運びに便利で、内容もわかりやすかったので、初めてバレエに触れる方は、持っているといいかな?と思いました。

もちろん、レッスン中にもお伝えしますが、せっかくのレッスンを頭だけ使っていてはつまらないかとも思うので、試してみてくださいね♪

リラの精より
スポンサーサイト

呼吸の大切さ♪
皆さん、呼吸って意識してますか???

日常生活の中でごく当たり前のように呼吸をするので、あまり意識していないかもしれませんね。もちろん、生きていくには呼吸しないと血液に酸素が行き渡らなくなるので、皆さん日々呼吸はしているはずですよね。

しかし、よくレッスン中に一生懸命になりすぎて呼吸が止まってしまっている生徒さんがたくさん見受けられます。

筋肉と呼吸は密接に結びついていて、例えばポールドブラの時に呼吸を合わせることによって、より動きもきれいになり、また息を吐くことで筋肉は緩むので、体がのびやかに動きます。もちろん、ストレッチの時も呼吸が大切呼吸が止まっていては伸びるところも伸びません。

そして、呼吸していないと表情まで硬くなっていきます。体というものは不思議なもので、どこか固まってしまう場所があると全身の流れがストップしてしまいます。

なので、普段から呼吸ちゃんとしてるかな?と意識して、レッスン中は特に呼吸を意識することが、バレエを気持ちよく踊る大前提です!そうすると心も体もどんどん軽くなっていきますよ!!!

リラの精より

毎日暑いですね
関東でも梅雨が明け、いよいよ本格的な暑さとなりました。
皆様、夏バテなどしていませんか???

外はうだるように暑く、室内は凍えるように寒いなんてこともあり、体調を崩しやすくなったりもする時期です。なるべく体を冷やさないようにして、夜はきちんと湯船に浸かることをお勧めします。夏場は意外と冷房で体が冷えていたりします。

また、レッスン時にはきちんと水分補給も忘れずに。私は一日2リットル常温の水を飲んでいます。これは5年ほど続けていることですが、熱中症予防にもなりますし、代謝も高くなります。この時期は特にこまめに水分補給してあげてくださいね。

さて、あっという間に七月も終わり、リラバレエアーツもグランドオープンから約一か月が経とうとしています。早いです…。

チラシなどでちょこちょこ宣伝させてもらっていますが、今日ご紹介したいのはチラシも置いていただいていて、且つたまに事務作業をするために利用させていただいている藤沢にあるカフェアロマさんです。

コーヒーは自家焙煎で、リーズナブルでとてもおいしいです。しかも、無料のWiFiが使えるのもとてもありがたいのです!!!
藤沢教室の方はぜひ足を運んでみてください。ケーキもとてもおいしいです。
カフェアロマ

チラシもきちんと掲示させてくださってます。ありがとうございます!!!
10537783_726203220750752_2136092408_n.jpg
10525416_726203250750749_820058189_n.jpg

リラの精より

お盆休みのお知らせ
八月のお盆休みのお知らせです。

お盆休みは8月10日(日)、8月12日(火)、8月14日(木)になります。

8月17日より通常レッスンとなります。

よろしくお願いいたします。

大人からのバレエ
先日、大学の同期に誘っていただき、「朝活」に参加してまいりました。

その「朝活」とは異業種交流会のようなもの。その場所でリラバレエアーツの宣伝もさせていただきました♪

そこでとても感じたこと。

みなさん、色々質問してくださって、こちらも私の思いなどたくさん話させていただき、とても有意義な会で感謝だったのですが、そこでやはり聞かれたのが「やっぱりお子さんですよね???」ということ。

もちろんリラバレエアーツは今は大人バレエだけですが、今後は子供のクラスも増設したいと考えています。小さなバレリーナちゃんたちを教えることは教師としても嬉しいことであり、上手になって発表会にでて、コンクールに出てというのも素晴らしいことです。

でも、私は大人から始めても、絶対に正しいやり方でレッスンをすれば体も変わりますし、たくさんの可能性があると思っています。確かに、プロのダンサーになることは難しいかもしれません。でも、子供からやってもプロになる人は一握りという世界。ほとんどがバレエから離れるか、趣味としてバレエを続けることになります。なので、大人から始めても、趣味として舞台に立つこともとても素晴らしいことだし、それを励みに頑張れば、トゥシューズだって履けるようになるし、それだけの筋力、柔軟性もついてくると思っています。

こういう考え方がもっともっと広がってくれると嬉しいなと思った1日でした。

リラの精より


休講のお知らせ
会員の方にはメールでお知らせいたしましたが、7月22日(火)講師都合により休講とさせていただきます。ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願い申し上げます。

なお、8月のスケジュール(お盆休み等)についてはただ今調整中のため、追って連絡をさせていただきます。よろしくお願います。

バレエリュス展
先日、レッスンの帰りに友人と六本木の国立新美術館で「魅惑のコスチューム。バレエリュス展」に行ってまいりました!
http://www.nact.jp/exhibition_special/2014/Ballets_Russes/

10524675_725675800803494_509343831_o.jpg

バレエリュスとは、上のURLにも書かれている通り、セルゲイ・ディアギレフを筆頭に、様々な芸術家を集めて革新的なバレエの舞台を行い、パリで大流行したバレエ団です。従来のいわゆる「バレエ」の衣装、クラシックチュチュやロマンティックチュチュの妖精のような衣装ではなく、シャネルやサンローランなどの一流の芸術家が携わったエキゾティックな衣装がたくさん展示してありました。

どうしてもバレエの目線で見てしまうので、「こんな重そうな衣装着て踊るの大変だろうな…」とか、「この衣装だったら着てみたい」という感じになってしまうのですが、美術品としてもとても価値があり、バレエリュスもバレエの歴史においてとても重要な意義を持つものなので、興味のある方は行ってみてはいかがでしょうか?バレエに対する見方が広がるかもしれません!!!

バレエリュスについては古い映像もまだ残っていて、DVDも出ています。伝説のバレリーナ、アンナ・パブロワの「瀕死の白鳥」も映像として残っています。

バレエ・リュス 踊る歓び、生きる歓び [DVD]バレエ・リュス 踊る歓び、生きる歓び [DVD]
(2008/06/25)
アリシア・マルコワ、アレクサンドラ・ダニロワ 他

商品詳細を見る


リラの精より

今日のレッスン@藤沢教室
今日は藤沢教室の入門クラスが19時半からありました。

今日からスタジオに仲間入りしたのはバレエの友人からいただいたきれいなブリザードフラワー。
10527725_725298584174549_930885156_n.jpg

こういったプレゼントは本当にうれしいものです。

そして、元ロイヤルバレエプリンシパル、現イングリッシュナショナルバレエプリンシパル兼芸術監督のタマラ・ロホ様!!!
10529463_725299714174436_2004621000_n.jpg
数年前、ポール・スミスの個展で購入したものがやっと日の目をみました。これだけでスタジオが本格的に見えてきますね。

今日は少人数だったので、生徒さんの癖を重点的に直すということを主眼にレッスンを行いました。
いつも熱心にレッスンを受けてくださる方なので、だいぶ体が変化していってこちらとしてもとても嬉しいです。

大きな台風もあるということで、心も体も沈みがちですが、レッスンをして汗を流すことで、すっきりとしましょう!!!

リラの精より

演奏会@サントリーホール
いつもバレエの話ばかりなので、今日は趣向を変えて音楽の話でもしようかと思います。

久しぶりにオーケストラの演奏会を聴きに行ってきました。いつもバレエの公演の演奏という形でオーケストラを聴くことが多いだけに、オーケストラの音楽だけを聴きに行くというのは久しぶりでとても新鮮なものでした。
日本においてはバレエ公演のオーケストラはそれほど水準が高くないのが実情です。たまに「こ、これはひどい」というものも多いです。

そういう意味で、「オーケストラの演奏だけを聴きに行く」というのは私にとっては特別なもので、音楽を純粋に聴くことができて、とても心地よかったです。

ラフマニノフの「パガニーニの主題による狂詩曲」目当てに聴きに行ったのですが、こちらはフレデリック・アシュトン振付でバレエの音楽にもなっています。



結局バレエの話になってしまいましたが、たまには音楽をじっくり聴くというのもいいものですね♪

演奏 東京都交響楽団
指揮 下野竜也
ピアノ 横山幸雄
コンサートマスター 矢部達哉

曲目 祝典序曲 広瀬量平
    パガニーニの主題による狂詩曲 ラフマニノフ
    交響曲第七番 ニ短調 ドヴォルザーク


Rhapsody [DVD]Rhapsody [DVD]
(2005/08/26)
熊川哲也、吉田都 他

商品詳細を見る


リラの精より



中目黒教室初日!!!
今日は中目黒教室の初日の日でした!

契約のため、何度か足を運んだことはあるものの、今日は来てくださる生徒さんが何人来るか不明で、且つ一度もお会いしたことがない初めての生徒さん。
久しぶりに初めてお会いする生徒さんだけを教えるということで、昨日からそわそわ緊張しておりました。

そして、今日は体験の生徒さんが二人来てくださいました!!!バレエ教室が乱立し、有名プリマのクラスがたくさんある昨今では、とてもありがたいことです。
プリマの方のレッスンでは提供できない、私独自のものを提供し、勉強を続けなければならないと決意を新たにすることができました!

そしてレッスン中に、宅急便が来たのでなんだ???と思ったら、なんと藤沢教室でいつも受けてくださっている生徒さんからお花が届きました!!!
10526661_722534157784325_73275476_n.jpg

物凄くうれしかったです!!!感謝の一言。

そして、改めて中目黒教室のスタジオの素晴らしいこと!!!生徒さんがいらっしゃる前に自分で踊ってみたのですが、広いし床もいいし、最高です!!!

中目黒の方は一から生徒さんを集めるという点で大変だとは思いますが、今後も頑張っていきたいと思います!

リラの精より
Copyright © リラバレエアーツ リラの精のバレエのお話. all rights reserved.
まとめ