中目黒と藤沢のバレエ教室です。バレエについて色々お話ししたいと思います。

バレエは敷居が高い???
よく言われるのが、「バレエやってるなんてすごいね」「バレエって永遠の憧れだわ」
ということ。

私も小さいころ、あまり記憶にはありませんが、何かを見てバレエに憧れを持ち、三年親を説得して(笑)バレエを習い始めました。

きれいな衣装を着て爪先立ちで優雅に舞う。

これが一般的なクラシックバレエへのイメージかと思います。

そして、その優雅さゆえ「敷居が高い」と思われがちなことも事実です。

バレエの舞台を見ると、バレリーナの美しさ、舞台芸術の美しさから、本当に素晴らしくて夢の世界のように感じることも事実です(時に凹みます笑)

でも、バレエの基礎レッスンというものは、地道なものでありますが、音楽に乗せて体を動かして、とても楽しいものです。それでいて、ストレッチをして、普段使わない筋肉を使うことから、きちんとしたレッスンを受ければ柔軟性も向上し、怪我も少ない体へと必ず変化していきます。そして、全てのスポーツなどで今話題となっている「体幹」がないと踊れないので、この体幹も強くなっていきます。

また、心理学上も音楽に合わせて体を動かすことはセロトニンを多く出すことにもつながり、心身共にとても健康にいいのです。

そして、普段のお稽古もとても大切ですが、舞台に出ることで自分を表現するということを経験的に学び、その解放感や喜びにびっくりするかと思います。

最初は「舞台だなんて恥ずかしい」とおっしゃる方がとても多いのですが、そういう方こそ舞台に上がっていただきたいと思っています。新しい自分に必ず出会うことができ、舞台に上がらないと気が済まないというくらいになっていきます(笑)。

バレエは敷居が高いか。そんなことはありません。全てのダンスの基礎となるものなので、女性も男性も大人からでも絶対に上達しますし、3か月続けたら必ず体が変わっていることにびっくりされると思います。

ぜひ皆さんも、バレエなんて・・・と思わずに、ぜひ体験レッスンにいらしてくださいね♪

リラの精より
スポンサーサイト

出雲旅行
先日、25日から一泊二日で出雲に一人旅に行ってまいりました。続けてお休みを取ることができなかったので、7時半に羽田を出て、9時前に出雲空港着、そして帰りは12時の便という強硬スケジュールでした。

なぜこれを思い立ったのかわかりませんが、お盆休みも取れなかったので、ちょっと自分にご褒美をと思い、旅行に行きました♪

今回のメインは神在月(旧暦10月)に八百万の神を迎える神迎えの儀式が行われる稲佐の浜に行くことでした!
10617216_748401875197553_1742988469_n.jpg

雨の予報でしたが、汗だくになるくらい晴れてくれて、穏やかな日本海と弁天島がなんとも幻想的でした。やはり海はいいですね♪

そして、芸をやる者としてぜひともお参りしなければならないのは、歌舞伎を始めたという出雲の阿国のお墓です。
10621079_748249888546085_2118806777_n.jpg

バレエがもっとうまくなりますように、それを皆さんにもっともっと伝えられますようにとお祈りしてまいりました。

出雲大社、稲佐の浜、日御碕神社、八重垣神社、玉造温泉という本当に超強行スケジュールで、我ながら自分の体力に改めて自信を持ってしまいましたが(笑)、行って本当に良かったです。本来ならもう少しゆっくりしたかったのですが、26日の火曜日の夜はクラスがあるので休むわけにもいかずにこのスケジュールで行ってきました。

皆様も、たまにはこんな旅もいいのかもしれません♪体力に自信のある方に限りますが(笑)

目線 目は口ほどにものを言う!
昨日の7時30分~はいつもの藤沢教室での入門クラスでした!

常日頃、私が生徒さんに口酸っぱく言っているのは「呼吸の大切さ」。以前ブログでも紹介させていただきました。
http://lilasballetarts.blog.fc2.com/blog-entry-25.html

そして、昨日とても気になったのが「目線」。

身体というものはとても不思議なもので、どこか一つでも固まってしまったり余分な力が入ってしまったり、逆に力が抜けすぎてしまったりすると、全てのつながりが切れてしまいます。
足の裏で床を踏みしめ、頭のてっぺんから抜けていく感覚。これがバレエでの立ち方の基本なのですが(全ての立ち方に共通するものであると思います)、どこか一部分でも不具合があると、この感覚がつかみにくくなります。

そして、そこで重要となるのが「目線」です。目線が下がったり視点が定まらなかったりすると、それだけで頭が前に落ち、お腹が抜けて体が下がります。これは普段の生活でも同じことが言え、元気がない時など、目線が下がると姿勢が悪くなりますよね?それと全く同じことです。

初心者の方は特に、アンシェヌマンが覚えられなかったり、ちょっと不安だったりすると目線が定まらなくなったり目線が下がってしまいがちです。それだけで、体のつながりがなくなってしまい、結果として効果的なレッスンができなくなってしまいます。

先ほど元気のない時に目線が下がると書きましたが、逆を言えば、目線を上げて姿勢を正しくすることで、気分も明るい方向に変わっていきます。心が下がったら目線を上げる!自信がなくなったら目線を上げる!これだけで、本当に気分も変わります。

バレエのお稽古でも、楽しく効果的にレッスンを受けるためには、目線を上げること!それで根拠のない自信が生まれ、身体も驚くほど変わってきます。

昔から、目は口ほどにものを言うという諺があるように、目線ひとつで世界が変わります!(笑)
周りで見ている人からの見方も変わってきますし、一番に自分で感じる感覚、身体の使い方が変わっていきます!

まず、目線を上げてみる。これだけで心身共に健康になりますよ♪

リラの精より

リラバレエアーツ、ウェブサイトオープンしました!!!
今日は、スタジオグランドオープンからのかねてからの願いであった、ホームページがオープンしたという嬉しいお知らせです!!!

先日、リラバレエアーツのホームページがやっとオープンいたしました!!!

URLはhttp://lilasballetarts.com/になります!

ぜひ皆様ご覧になってください!

ただいま、まだ作り途中ですが、とても素敵なデザインになっています!

リラの精より

カフェで一服♪
毎日カフェばっかり行っているなという印象を持たれてもなんなのですが(笑)

今日は2クラス終わった後は教室のホームページ作成で少し手間取ることがありまして、本屋さんに行ってホームページ作成のための初心者用の本を買ってきていつものカフェアロマさんでコーヒーを飲みながら勉強していました。

10617646_744735848897489_1572971687_n.jpg


ずっとパソコンの前にいると疲れてしまうので、こういう時に一服するのはいいですね♪

皆さんもパソコンの作業など長くやられる場合、首、肩、背中などが痛くなったりするかと思いますが、ちゃんとストレッチしたりして、筋肉を伸ばしたり動かしたりして、血流をよくしてくださいね♪

リラの精より

中目黒でお茶♪
皆様、お盆休みはいかがでしたか?田舎でのんびりの方、行楽地で楽しんでいらっしゃる方と色々いらっしゃると思いますが、私は今日は中目黒教室の近くにあるカフェでのんびりひとりでお茶を楽しみながら事務作業をしていました。

そのカフェdrole nakameguroは、たまたま友人と中目黒でお茶をしたときに見つけたカフェで、とても落ち着いていて居心地がよく、お茶もケーキも美味しいのです!

10583357_744284652275942_45507684_n.jpg

こちらは頼んだマンゴーのムース♪とっても美味しかったです!!!
10617517_744286662275741_2105334915_n.jpg

そして、中目黒教室を始めるにあたって、フライヤーを置かせていただいています!ありがとうございます!

また、渋谷の桜ヶ丘にあるボナペティートさん、目黒のCiaoroさんにもフライヤーを置かせていただいています!

リラバレエアーツのフライヤーが欲しい方は是非この三店舗にいらっしゃってくださいませ(笑)ホントにおすすめのお店です♪

リラの精より


新しいフライヤーです!!!
先日、新しいフライヤーができあがりました!

こちらです!!!
10608983_741289715908769_480553170_n.jpg

以前、私が作ったフライヤーとは大違いで、友人がかなり手直しを加えてくれました。リラの精のイメージぴったりの色とデザイン。これだけでも嬉しくなってしまいます。

彼女はとてもモノづくりにこだわりを持っている人で、衣装や小物のデザイン、製作をしているアトリエを開いています。以前にも紹介させていただきました。

L'ATELIER LAETITIA ROSE

このフライヤーも彼女の世界観と私のイメージにぴったりで、手に取っていただくのもとても楽しみです!!!

藤沢教室の近辺ではカフェアロマCafeAromaさん、レディオ湘南レディオ湘南さんなどに置かせていただいています!

カフェアロマさん
10592512_742982395739501_1360501206_n.jpg

手に取ってぜひみてくださいね!!

中目黒の近辺については、また後程アップいたします!

リラの精より


バレエシューズ
先日、バレエシューズを新調しました!!!
あまりきれいではないですがこれ!!!

10602225_742936155744125_424701739_o.jpg

私としては、レッスンしながらとても跳びやすかったりつま先が伸びやすかったり上手になった気分になったのですが。

その夜、初めてバレエシューズでレッスンした生徒さんの話を聞くと「ものすごい違和感」とのこと。底の部分がとても不安定で立ちにくいと。

いつも初心者の方は靴下でいいですよと言っていたのですが、やはりこのような声を聞くと、普段のレッスンでもきちんとバレエシューズを履くことが望ましいのだと思いました。足の裏にソールがあることによって少しバランスが悪くなります。そのバランスを取るために、足裏や足、そして体幹が鍛えられると思うのです。もっと不安定になるのがポアント(トゥシューズ)でのレッスン。

硬い靴ですし、ソールも分厚くア・テールでもバレエシューズよりも不安定です。ポアントでのレッスンをすると、体が強くなるというのはよくわかります。

なので、初心者の方も最初は靴下でいいや!と思うかもしれませんが、きちんとバレエシューズでレッスンすることをお勧めします♪

リラの精より


初めてバレエ講習会!
今日は藤沢教室のバレエをこの6月から初めて始めた方のためのワークショップを開催しました。

入門クラスではストレッチやコアの筋トレに多くの時間を割いていたのですが、やはりバレエの基礎レッスンを通じて体を作っていくのが一番だという原点に戻り、バレエのレッスンをきちんとするために、バレエ特有のポジション、方向、パ(動き)などを丁寧に解説しながら動いていくということを1時間45分かけて行いました!

大人からバレエを始める際、一番の壁となるのはバレエ用語と動き、アンシェヌマンを覚えること。これがまずできないと、体も効果的に動かすことができません。不安になって下を向いてしまったり、慌ててしまったり。

そこで、普段のレッスンも効果的に受けていただくために、お盆休みにわざわざ来ていただいて、特別レッスンを実施しました!

一連のバレエクラスの流れを説明し、バーレッスンのひとつひとつの動きを丁寧に、覚え方のコツもお伝えしながらレッスンを行いました。受講者の方々はとても熱心に聞いてくださり、感謝の一言です。私の方もつい熱が入り声が枯れてしまいましたが(笑)質問もしてくださる方もいて、本当にうれしかったです。

このように、バレエを知らなかった方々にバレエを伝えるということは何より嬉しいことです。そして、少しずつでも上達していくのを見るのは、教師の側もとても励まされ、元気をもらえます。

バレエというと敷居が高い、難しそうと考えるかもしれませんが、心身にとってもいいものなので、ぜひ一度体験に来てくださいね!!!

リラの精より

体験レッスン
昨日も中目黒教室の方に体験レッスンを受けに来てくださった方がいました。

その方は元々ヨガを定期的に通われていた方で、硬くなったとはおっしゃるものの、柔軟性も十分にあって、姿勢もきれいでした。バレエの方は、観るのが大好きで、かなりバレエの公演に通われているとのこと。目はとっても肥えていらっしゃるのです(笑)。

でも、優雅に見えるバレエの動き。どこに力を入れているのかわからない一流のダンサー。それを観ていると、こんなのできない!!!と思う反面、ちょっとやってみたいなと思う方も多いと思います。

そして、その体験レッスンを受けられた方の感想は…。こんなにきついものだとは思わなかったということ。

優雅に見えるバレエも、実はものすごい筋力を使うもので、しかも普段の生活では使わない細かい筋肉を使います。なので、初めてレッスンする方はこんなに辛いものなのか!!!とびっくりするくらい実は体育会系のものなのです。

でも、そのレッスンを積み重ねることによって、姿勢が良くなり体の基礎となる部分から美しくなれる。歩き方も美しくなりますし、まず体型も変わってくると思います。

美しさは一日にしてならずですが、その地道な正しいレッスンを続けることで、付け焼刃じゃない心身の美しさが身に付くのがバレエの素晴らしいところだと思っています。

ぜひ、バレエって敷居が高いな…と躊躇している方も、ぜひ気軽に体験に来てみてください!入門クラスでは特にバレエの基礎的な動きを重点的にやりますので、はっきり言って体育会系です(笑)

皆様のお越しをお待ちしております!!!

リラの精より
Copyright © リラバレエアーツ リラの精のバレエのお話. all rights reserved.
まとめ