中目黒と藤沢のバレエ教室です。バレエについて色々お話ししたいと思います。

ロンドン旅行記 バックステージツアー
9月末から10月の頭まで、少々お休みをいただいて、ロンドンに行ってまいりました。

旅の目的はもちろんバレエ!
ロイヤルオペラハウスでのマノンの上演、コンテンポラリー鑑賞などなど、バレエに関する場所にたくさん行ってきました。バレエ関係の友人たちにもお会いしました。

そのお友達のひとりと一緒に行ったのが、ロイヤルオペラハウスで開催されているバックステージツアーです。これは、ロイヤルオペラハウスで実施されているツアーで、約一時間半オペラハウスの普段入れない場所、例えばリハーサル室、照明の器具が置いてある場所、大道具が見える場所などに特別に入れてもらって、色々な話をしてもらうツアーです。

そのガイドさんによって詳しい分野があり、毎回異なった発見がありとても楽しいです。

中でも、私が一番楽しみにしているのは、もちろんダンサーたちのクラスレッスンです!!!ガラス張りのリハーサル室の中で、ダンサーたちが毎日のバレエクラスです。

今回見学したときは、アシュトンスタジオという場所だったのですが、マリアネラ・ヌネェス、カルロス・アコスタ、エドワード・ワトソン、リカルド・セルヴェラなど、そうそうたるメンバーが朝のクラスで汗を流していました。

以前ブログでロイヤルバレエのクラスレッスンの様子のyoutubeの動画を載せましたが、あのような基礎レッスンを毎日スターダンサーたちはやっているのです。やはり継続は力なりですね。

やはり、スターダンサーのクラスレッスンは本当に美しい!動画で見るのもそうですが、やはりすぐ近くでダンサーたちがレッスンしている姿を見るのは、舞台を見るよりエキサイティングといっても過言ではありません。いつも私たちがやっているようなクラスを最高峰のダンサーたちが、自分の体と向き合いながら真剣に行っている姿を見るのはとても刺激になります。

そして、そこで感じたことは、やっぱり基礎が大事ということ。そして、毎日の積み重ねがモノを言うということ。

とにかくこれに尽きるということです。

そんな、初心に帰ることができたバックステージツアーでした。

リラの精より

スポンサーサイト

気仙沼公演 写真がぞくぞく♪
気仙沼旅芸団のメンバーで、カメラマンとして同行してくれた方から、ぞくぞくと素敵な写真が届きました。いくつかご紹介します。

01d6cfbb04fa080846a0f650ee50ceddbfdc664c8a_201410281050597bc.jpg

01cb7d4622e6a7ab1fe962378913bd0a3af848dd42.jpg

01188a7b254268a0a276b76268908f22cd588a8f3f.jpg

観ていただいて喜んでいただく私たちの方が元気をもらっています!
プライバシーの関係で利用者様たちの笑顔をこちらに載せることができないのが残念です。

次回公演は12月21日。
クリスマスということでくるみ割り人形から抜粋も上演します。
私は眠りの森の美女から、第三幕のオーロラ姫のヴァリエーションを踊ります。頑張ります!!!

リラの精より

身体つながっていますか???
そろそろ11月になりますね!だんだんと秋も深まり、肌寒い日も多くなってきましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
夏と違って代謝も落ちてきがちなこの季節。バレエのレッスンできちんと動いて、代謝を上げていくことがとても重要となってきます。

最近、クラスを行っていて本当に大切なことだなぁと思うのは、「身体のつながり」。

初心者の生徒さんは本当に熱心にクラスを受けてくださっていますが、なかなかアンシェヌマンを覚えられないという方も大勢いらっしゃいます。私も自分でレッスンを受けるときは、先生が出すアンシェヌマンを覚えるのは必死です。というのは、アンシェヌマンが自分の中であやふやだと、身体のつながりを感じられずにレッスンが終わってしまって、消化不良になってしまうからです。

バレエの動きは日常の動きと異なるので、それを初心者でいきなり覚えるというのはとても難しいこと。私もクラスではどうやってら覚えられるか、なるべく伝えられるようにしています。

でも、アンシェヌマンを覚えるだけがバレエではありません。体がちゃんと動いていること、音に合わせて体が使えていること、踊っていることが一番大切なのです。

ですので、アンシェヌマンが覚えられない~!!!と緊張してしまうのではなく、間違ってもいいので今身体のどこを感じたらいいのか?ということを一番に考えると、気持ちよくレッスンできると思います。

そして、覚えることで一生懸命になってしまうと、自然と頭が下がり、それによって体のつながりもとぎれてしまいます。体のつながりが途切れてしまうと、せっかくバレエのレッスンを受けているのに、のびのびと体を動かせるバレエの醍醐味が半減してしまいます。

アンシェヌマンを覚えることもとても大切で、少しずつ慣れていってほしいですが、それよりなにより身体のつながり、筋肉のつながりを頭の中でイメージして、音に乗ってのびのびとレッスンしましょう!!!そうすると、身体もぽかぽかしてきますよ!!!

リラの精より

気仙沼公演、新聞に載りました!
先日、ブログにも書きました気仙沼旅芸団の旗揚げ公演について、三陸新報さんに写真つきで掲載されました!!!

代表の想いが率直に書かれていて、素敵な記事になっております。

気仙沼のおいしい料理、そこの人々の温かい人柄については、今回初めて訪れた私も、とても心がほっこりして、気仙沼が大好きになりました。

ぜひお目通しください!

応援よろしくお願いいたします!

三陸新報 気仙沼旅芸団

リラの精より

気仙沼バレエ公演
10月19日の日曜日は、日曜日のクラスのお休みをいただいて、気仙沼にバレエ公演をしに行ってまいりました。

私自身、東北自体初めてで、友人に誘ってもらい、気仙沼旅芸団の旗揚げ公演に参加させてもらい、初めて被災地にも入り、その現場を見たこと、そして気仙沼の温かい人たち、おいしい食べ物に触れることができたのは、とても嬉しいことでした。

仙台から車で気仙沼に入ったのですが、途中南三陸にも寄って、仮設の商店街に寄ったり、2014-10-18 15.43.26

津波にかぶっても残った、岩井崎の龍の松2014-10-18 16.56.54
など、色々なところを見て回ってきました。


震災の爪痕がまだ残っているので、色々考えさせる場面もありましたが、本当にお魚も美味しくて、人々の温かさに魅せられました。

公演本番は、高齢者医療施設のキングスタウンさんで行われたのですが、気仙沼バレエソサエティの子供たち五人とも共演させてもらい、とても素晴らしい時間を過ごさせてもらいました。私が踊った演目は、眠りの森の美女のパ・ド・シスよりリラの精と、白鳥の湖の第二幕の抜粋の白鳥です。

2014-10-19 20.31.14

次の公演予定は12月21日です!

リラの精より



ラジオ出演終わりました♪
10月14日にレディオ湘南さんのpaletteという番組に、主宰の林加奈子が出演させていただきました!

パーソナリティーの森朋美さんとほぼぶっつけ本番で、ラジオ出演も初めてだったので、とても緊張しました。

内容は、私の略歴、習い事としてのバレエの現状や、私のバレエに対する思い、そして気仙沼でのバレエ公演についてなど話させていただきました。

今後も毎月第二火曜日のマンスリーゲストとして出演させていただきます!13時からのコーナーですので、よかったらぜひ聴いてみてください!!!

パーソナリティーの森朋美さんとパチリ!
2014-10-18 00.05.25


こちら、paletteのtwitterです♪
レディオ湘南 Palette

パーソナリティーの森朋美さんとの写真も掲載されています♪

リラの精より

ラジオ出演
前日となってしまいましたが、数か月前にレディオ湘南さんからいただいていた、ラジオ出演がついに明日生放送ということになりました。10月からのクールでpaletteという12時からの番組の13時からのコーナーのマンスリーゲストとしてリラバレエアーツ主宰の林加奈子が出演させていただきます。

毎月第二火曜日の出演です。局番はFM83.1です。バレエの歴史からバレエの効果など、幅広いお話をさせていただくこととなっておりますので、皆さん応援よろしくお願いいたします!

2014-10-07 22.39.09 (800x600)

World Ballet Day
10月1日はWorld Ballet Dayといって、英国ロイヤルバレエ、ロシアのボリショイバレエ、アメリカのサンフランシスコバレエ、オーストラリアバレエ、ナショナルバレエオブカナダの世界の代表的な5つのバレエ団が、4時間ずつリレー方式でクラスレッスンやリハーサルをyoutubeで生中継する企画がありました。

私はロンドンにいるという素晴らしい機会に恵まれていたにもかかわらず、WiFiの関係で中継を見ることができませんでした。

しかし、運よくロイヤルバレエ団やボリショイバレエ団はまだyoutubeで観れるようなので、ご紹介します。

素晴らしいダンサーの舞台を観るのも至福の時なのですが、何よりも通常のクラスレッスンを観るのが私は一番好きです。カンパニークラスなのに、やっていることは特にバーレッスンは本当に基礎的なこと。その基礎をいかに正しく、毎日積み重ねることができるのが本当のプロフェッショナルなのだと思います。難しいことはリハーサルでやる。日々のクラスレッスンは、基礎に忠実に体を作り上げていくのです。

私のクラスもそんなに難しいことはしません。でも、基礎のクウォリティをいかにあげていくか。それが美しい動きにつながるものと思います。

1時間15分のフルバージョンですが、どうぞご覧ください。

World Ballet Day Royal Ballet

リラの精より
Copyright © リラバレエアーツ リラの精のバレエのお話. all rights reserved.
まとめ