中目黒と藤沢のバレエ教室です。バレエについて色々お話ししたいと思います。

海外バレエ留学、オーディションインサイトの教師クラス受講♪
中目黒、藤沢のバレエ教室リラバレエアーツ主宰の林加奈子です。

急に寒くなってまいりましたが、みなさんいかがお過ごしですか?私は急激な温度変化で少し風邪を引いてしまいました(・・;)

10月もまた、三連休がありましたが、9月に引き続き、三連休はバレエ講習会三昧でした!これも自分の勉強と、生徒さんのため!!!ですが、意外と大変です(笑)

さて、今回イギリスバレエ留学のための講習会等を主にやっていらっしゃる、The Wellsさんのオーディションインサイトでした。世界各国でご活躍の元ロイヤルバレエスクール校長のダイアン・ヴァン・スクーア先生が丁寧にレッスンしてくださいました。


うちのお教室では、ミュージカル志望やテーマパークダンサー志望の子たちもますし、個人でレッスンを受けているバレエ留学志望の子もいますので、オーディションというものをどう突破するかを教師の私がきちんと理解していなければなりません。

その点で、今回の講習会も実り多いものでした。

が・・・

教師クラスは留学生レベルのアンシェヌンマンを学ぶということで、最近忙しさにかまけてあまり上級のクラスを受けていなかった私は、足がこんがらがりそうなアンシェヌマンに、ゼイゼイ言いながら他の先生方とクラスを受けました(笑)

これくらい高いレベルのクラスを作らなければ、海外のバレエ学校に生徒を送ることはできないということを再認識いたしました…。

また、留学を目指す子供たちのクラスも見学でき、オーディションの大枠や、受け方などを具体的に示しながらとてもわかりやすいクラスで、子供たちも一生懸命聞いていました。

見学していていて感じたのは、オーディションでは、もちろん学校が必要な人材を選ぶので、テクニックや音楽性など、バレエに関するものが重要視されるのは当然ですが、先生のいうことを何が何でも吸収しようとするその目の輝きや、普段からの気構えなども見られていると思いました。普段の心がけが成功につながるのですよね。

これらはバレエのための留学だけに必要なものではなく、社会での様々な場面でも同じで、バレエを習うことが生活の色々なことが学ぶことにつながるのだなあと改めて感じました。

そして、きっついクラスのあとはダイアン先生のサイン入りの素敵な修了書も❤
こういうのをいただくのは、いくつになっても嬉しいものです♪

IMG_3900.jpg

10月、11月はテーマパークダンサーのオーディションも詰まっています。

普段のレッスンから、オーディションを意識した緊張感でレッスンしましょう!!!

リラの精より


リラバレエアーツでは生徒さんを募集しています。
一緒に楽しくレッスンしませんか?

お問い合わせは→こちら

お電話も受け付けています。
080-9284-4150


ブログランキングに登録しています。ぽちっと応援よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 恵比寿・代官山・中目黒情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

World Ballet Day 2016!!!
中目黒と藤沢のバレエ教室、リラバレエアーツ主宰の林加奈子です。

やっとこのところ、ジメジメ陽気ではなくなり、突き抜けるような空になってきましたね。とはいっても、10月にしてはまだまだ暑いですが・・・(・・;)

さて、10月4日はWorld Ballet Day!!!数年前から行われているこのイベントは、世界のバレエ界を代表する5つのバレエ団が時間差でリハーサルやクラスレッスン、インタビュー映像などを生中継や録画映像などで公開して、一日中バレエがネットで楽しめるというイベントです。
オーストラリアンバレエ団、英国ロイヤルバレエ団、ナショナルバレエオブカナダ、ボリショイバレエ団、サンフランシスコバレエの5団体が中心となっていますが、世界各地のバレエ団が映像をライブで流していました。

なかなか、1日中ネットに張り付いているわけにもいかないので、World Ballet Dayが終わっても、Youtubeでアーカイブ映像を流してくれるバレエ団もたくさんあるので、紹介したいと思います。

このイベントは、舞台で観ることができる「作品」としてのバレエではなく、クラスレッスンやリハーサルなど、普段プロのダンサーがどんなことをしているかを知るのにとてもいいものだと思っています。どうやったらあの素晴らしい舞台が作られるのか、そして、ダンサーの素顔はどんなものなのかを垣間見ることができます。

私は、舞台も大好きですが、こういった一流のプロのダンサーの生活、クラスレッスンをみることがとても大好きです。

プロのダンサーも私たちと同じようなクラスを受けているんだ!!!そして、クラスレッスンが素晴らしく美しい・・・。もっともっと頑張らなきゃという気持ちになります。

そして、普段の自分のクラス構成にもとても参考になることがたくさんあります。

プロのバレエダンサーを目指す子たちはもちろん、バレエを始めたばかりのプチバレリーナちゃんたち、そして、大人から始めた人、そしてプチバレリーナの親御さんまで、映像を観てみると、色々な発見があると思います。ぜひ観てくださいね!!!


そして、映像を観て、それをレッスンで自分なりに生かしてみましょう!


オーストラリアンバレエ




英国ロイヤルバレエ団



ナショナルバレエオブカナダ



サンフランシスコバレエ



ボリショイバレエ団はまだ今年のアーカイブはアップできていないみたいなので、2015年のものを貼っておきます。

ボリショイバレエ団



いかがでしたか?
クラスレッスンを比較してみると、それぞれのバレエ団の特色がよくわかって、勉強になります。

そんな視点で比較してみてみるのもおもしろいです。

それではレッスンでお待ちしています!!!

リラの精より


リラバレエアーツでは生徒さんを募集しています。

お問い合わせは→こちら

電話でもお受けしています。
080-9284-4150

ブログランキングに登録しています。ぽちっと応援よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

9月のDLSセミナー受講してきました!
中目黒、藤沢のバレエ教室、リラバレエアーツ主宰の林加奈子です。

10月に入りましたね!でも、毎週台風が発生して暑かったり涼しかったり、なかなか天候が安定しない毎日ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

9月の後半はいつもお世話になっているダンサーズライフサポートの佐藤愛さんの教師のためのセミナーを受講していました。

今回は、バレエ解剖学のマスタークラスの背骨編、内転筋編と、ダンサーの足セミナーを受講しました。チケット争奪戦に勝てて本当に良かったです(笑)

それほどこのセミナーはとても人気で、それはやはり真剣にバレエに取り組んでいる教師たちが勉強できる場が少ないということもあるので、愛さんには感謝の思いでいっぱいです。

今回私が受けたセミナーは、勉強したことを自分の体で実際に感じてみたり、他の人の体を見て確認したりする、教師のためのクラスです。教師の見る目というものがいかに大切かということを思い知らされ、まだまだ勉強しなければということを痛感いたしました。

背骨、内転筋、足(ポアント)はバレエにとって、本当に本当に大切な箇所なので、セミナーを受けている時は変な汗が出てくるくらい、頭も体も使いました。

ここで学んだことは、クラスにも反映していきますので、生徒の皆さん覚悟していてくださいね(笑)

IMG_3828.jpg

愛さんとクラスの後でパチリ。ポアントで上げ底しています(笑)

IMG_3832.jpg

ポアントはバレエの象徴ともいえるもので、奥が深すぎです・・・。


学んだことは、継続して勉強して、レッスンに反映していきますので、皆さんもレッスン頑張ってついてきてください!

それではレッスンで!!!

リラの精より

リラバレエアーツでは生徒さんを募集しております。

お問い合わせは→こちら

電話:080-9284-4150

ぜひ体験レッスンにいらしてください。


ブログランキングに登録しています。ぽちっと応援よろしくお願いします!!!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 恵比寿・代官山・中目黒情報へ
にほんブログ村


Copyright © リラバレエアーツ リラの精のバレエのお話. all rights reserved.
まとめ