中目黒と藤沢のバレエ教室です。バレエについて色々お話ししたいと思います。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「努力」ってなんだろう
中目黒・藤沢のバレエ教室、リラバレエアーツ主宰の林加奈子です。
ピョンチャンオリンピックで、連日日本人選手の活躍がすごいですね!
土曜日にはフィギュアスケート男子の羽生結弦選手、宇野昌磨選手の金銀メダルと、昨日スピードスケート500メートルの小平奈緒選手の金メダル!
IMG_1808.jpg

選手たちの演技やレースを見たり、インタビューを聞いていると、とても胸が熱くなり、涙がこぼれてきます。
なぜこんなに胸が熱くなるのだろう?と考えると、それは彼らの努力する姿が美しいからだと思いました。

努力が素晴らしいことは誰もがわかっていて、その努力がなかなか難しいから、オリンピック選手たちがすごい人々なのですが、私を含め普通の人間だって努力することは美しいことだと思うのです。

私は4歳からピアノ、8歳からバレエを始めたのですが、ピアノもバレエも努力しないと上手にならないもの。
そういったものを習うことによって、勉強も頑張れたんだと今は思います。


努力って誰でもできるけれども、実はその努力も慣れが必要なのだと最近は考えています。


何かしら目標に向かって努力をした人は、努力すると何らかの結果もついてくるものだと知っているので、何か乗り越えたらまた努力する。そしてまた何かあったら努力して乗り越える。そういったいい循環ができて、どんどん成長していくのだと思います。


小さな努力から始めて、それを乗り越えたら次、それを乗り越えたら次、とやっていくと、努力することが楽しむこととなって、お稽古事であろうが勉強であろうがなんでも頑張れる人になっていくと思うんです。


「努力」の積み重ねでそれがどんどん質にもつながっていくのだと思います。
私の場合、ピアノとバレエで努力をするという習慣が当たり前になって、それが勉強にもつながりました。
全部違うように思えて、実は同じことなんだなあと大人になればなるほど強く感じます。


そのおかげか、今もバレエを教える仕事につきましたが、努力を止めず色々勉強できています。そのかわり、一生努力を続けないと怖くなってしまうということもありますが(笑)、そういうことができるようになったのはとてもありがたいなあと思います。一生成長していけるということですからね!


そして、この努力する習慣を身に付けるのは年齢も関係ないなって最近思います。もちろん年齢が若ければ若いほど吸収していくし、習慣化しやすいのだと思いますが、努力って思った時にすぐできる、お金もほとんどかからないとってもお手軽な自己投資なんです。

例えばバレエに置き換えると、学校・仕事の関係でクラスを増やせなくても、家でできるトレーニングをしたり、バレエに関連する本を読んでみたり、プリエだけ家でしてみたり、とできることは無限大です。


そうすると、時間の使い方も上手になっていくんだと思います。限られた時間の中で、どう効率的に練習時間を確保したりするか考えるだけでも、おのずと時間をどうやって配分していくかを学んで行けるのです。


なんだか、つらつらと精神論のようなものを書いてしまいましたが(笑)、今の自分の思いを書き留めておきたくてブログに書いてみました。このブログも苦手苦手と言いながら書き続けて、今や170記事!これも努力の積み重ね、継続は力なりですね(笑)


バレエがみなさんの努力の習慣化のいいお手伝いになりますように♪

リラの精より

リラバレエアーツでは生徒さんを募集しています。
お問い合わせは→こちら
電話 080-9284-4150

バレエ入門特別クラス、残席2となりました!お早目にどうぞ!


ブログランキングに登録しています。ぽちっと応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 恵比寿・代官山・中目黒情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 藤沢情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © リラバレエアーツ リラの精のバレエのお話. all rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。